スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

PSPの紹介的1

今日は、PSPの機能の紹介をしたいと思います( ´ー`)


PSPはシステムソフトウェアがベースとなり動作しています。パソコンで言えば、WindowsやMacなどのOSのことです。

PSPでは、そのシステムソフトウェアをアップデータを使用して、アップデートすることにより、機能を追加していくことが出来たり、不具合を修正することが出来ます。




PSPでは、システムソフトウェア(以下、略) ver.2.00からインターネットブラウザを使用することが出来ます。

採用されたのはAccess社のNetFrontで、そのブラウザに対応しないサイト(Hotmail、Yahoo【一部の機能制限】)は閲覧することが出来ませんが、そこそこ見やすく設計されています。



下の画像はブラウザで専用サイトを表示した画像です。






ver.2.70よりFlashも搭載(1000型だけ、本体設定から『Flash Playerを有効にする』から、認証を受ける必要があります)されていますが、最新のバージョンを要求するサイト(YouTube、ニコニコ動画、その他ストリーミング系動画サイト)はシステムの制約により再生できません。

また、ブックマーク、文字サイズ変更、表示文字コード変更、履歴表示、JavaScript、プロキシサーバー、ファイルのアップロード、ダウンロード、タブブラウズ(3つのタブのみ)等の機能が使用できます。

また、ブラウジングは必ずしも快適ではなく、画像の多いサイトではメモリ不足で、完全に表示できない場合もあります。

これは、ブラウジング時のメモリはすべてメインメモリだけでまかなわれている為で、メモリースティックの容量に関わるものではありません。

ver.3.10から搭載された、省メモリ機能を使うことによって多少軽減されます。

また、RSSも利用することが出来ます。






インターネットを介して電話をかける機能「Skype」もver.3.93から追加されました。また、2000ではマイクロホンが別に必要になりましたが、マイクが内蔵された、3000ではSkypeの価値がより一層高まりました。Skypeは、インターネットを利用し電話をかける機能です。また、Skype同士なら通話は無料であり、10人の同時通話が可能です。コンビニ、オンラインで販売されているSkypeクレジットを購入すれば、一般、携帯電話の通話応答が可能です。







PSPは、メディアプレイヤーとしての役割も果たすことが出来ます。

動画再生、音楽再生、画像閲覧が可能です。

MP4、H.264、AAC、MP3、ATRAC3plus、WMA(再生する前に、全型でFlash同様、認証を受ける必要がある)、JPEG、TIFF、BMP、GIF、PNGのフォーマットが使用できます。

また、写真について、無線LAN機能により、他のPSP(厳密には他のメモリースティック)にあげることが出来ます。















他にも、PSPでPS3を操作する機能のリモートプレイや、ロケーションフリープレイヤーで自宅のベースステーション(別売)に録画した番組をインターネットを介してみる、PlayStation(R)Storeで、懐かしのPS1ゲームからPSPゲームの最新作を買ったりすることが出来ます。

とりあえずここまで紹介してみました。

詳しく紹介していない機能、最後の方のリモートプレイなどについて取り上げてほしいという意見もコメント欄から受け付けます。


では(^^)/




スポンサーサイト
2009-04-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター

プロフィール

T/D.M.X

Author:T/D.M.X
性別:男
所持ハード:PS one、GBA、GC、NDS、PSP、Wii、PS3、Xbox360

管理人の日常はこちらから
Twitter

チーム・マイナス6%はチャレンジ25キャンペーンに生まれ変わりました。

プラグイン

ブログ内検索
Powered by Google 当サイトはオンラインゲーム上での
不正ツールの使用は断固反対します

RMTの撲滅に御協力下さい。

当ブログに関するお問い合わせなどのお問い合わせはこちらまで

メールフォーム

ご意見、ご要望はこちらへ
サイト表示が遅いなどもどうぞ
PCスペックもあわせてご記入ください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。